ラジオ配信アプリSpoonとは?評判・使い方を徹底解説!

テクノロジー

最近よく聞くSpoonって何?

どんなラジオ配信アプリなの?

そんな疑問にお応えします。

本記事では、下記の内容を解説します。

 ■本記事の内容

 ❶Spoonとは?

 ❷Spoonの配信方法

 ❸Spoonの評判について

この記事を書いているは社会人3年目のサラリーマンです。

Spoon歴は半年あります。

ラジオ配信アプリを多く利用しております。

日常的にSpoonを利用している僕がSpoonについて解説していきます。



Spoonとは?

Spoonアプリとは、ラジオ音声ライブ配信のアプリのことです。

 Spoonは、韓国を拠点とする企業であるMykoonによって開発されました。

日本では株式会社Spoon Radio Japanが提供・運営をしています。

僕は、日本の企業だと思っていました。

調べてみてびっくりしました。

顔出ししないでライブ配信が楽しめます。

顔出ししないで楽しめるのは、嬉しいです。

音声メディアブームに乗ったコミュニケーションツールとなります。

ユーザー数は、全世界3,000万人以上もいます。

Spoonは、リアルタイムで音声録音でも配信が可能です。

同じライブ配信アプリである「17Live」や「ポコチャ」と違うのは、

映像の配信はせず、音声配信のみになっている点です。

そこが、Spoonの強みといえます。

Spoonの使用方法

アカウント作成方法

まずは、ここからダウンロード↓

Spoonアプリを利用するには、Spoonのアカウントを作成することが必要です。

アカウント作成では、FacebookアカウントやTwitterアカウントでの登録もできます。

プロフィール編集

アカウント作成が完了すると、spoonアプリのホーム画面が開き、プロフィールの登録となります。

トップ画面の右側下部にある「ユーザーボタン」から次の項目を入力しましょう。

・アイコン設定

・ユーザー名

・ユーザーID

・生年月日

これらを入力することにより、プロフィール作成は完了となります。

視聴方法

Spoonで配信を視聴する方法を紹介します。

Spoonのアプリを開くと画面上部にLIVE・CAST・TALKと選ぶところがあるので、

そこから視聴したい機能を選択しましょう。

・LIVEとは、リアルタイムでラジオ配信しているコンテンツを視聴する機能です。

・CASTは、録音した音声の配信を聞く機能です。

・TALKとは、一言メッセージなどを募集する「音声掲示板」のようなもので、お題に合わせて投稿された30秒程の音声を聞くことができる機能です。

LIVEやCAST視聴中には、DJに対して、コメントやハートなどの投稿や、アイテムを贈れます。

TALKでは、自分からセリフを投稿することも可能です。

詳しい使い方を知りたい方は、noteでSpoonの公式アカウントに掲載しているので、

是非こちらもチェックしてみて下さい。

Spoonの基本的な使い方|Spoon|note
ー会員登録をする 会員登録をすれば、LIVE配信中にチャットでDJと話したり、アイテムギフト(「ハート」やスプーンと呼ばれる「スタンプ」)を送ることが出来るようになりますので、始める前にまずは会員登録をしましょう! Spoonは、「Twitter」「Apple」「Google」「Facebook」「電話番...

Spoonの配信方法

spoonアプリの配信方法について紹介します。

配信をはじめるには、中央下部の「+」マークを選択して、3つの配信方法(LIVE・CAST・TALK)から自分が配信したい手段を選びましょう。

LIVEの場合は、あらかじめ配信テーマを決めて、タイトルを入力する必要があります。配信対応として、次の2つを選びましょう。

・配信タイプ:LIVEまたはFAN配信

・配信モード:一般配信またはコラボ

FAN配信とは、特定のフォロワー、利用する配信者や視聴者

を招待する配信方法です。

そのほか、背景に使う画像や関連タグ、固定マネージャ―などの設定も必要であればできます。

基本は一般配信が多いです。すべて設定できれば、「完了」でLIVE配信開始です。

収益化の方法

Spoonでは収益を上げることができます。

お金を稼げるラジオ配信アプリなのです。

Spoonの投げ銭機能を利用することで、DJはお金を稼ぐことができます。

投げ銭機能とは、リスナーがアイテムを購入し、DJへプレゼントする機能のこと。

Spoonで稼ぐ仕組みは次のとおりです。

・リスナーはリアルマネーで「スプーン」というアプリ内通貨をチャージ(1スプーン10円)

・チャージした「スプーン」を使ってアイテムを購入し、好きなDJに送る(=投げ銭する)

・DJはもらったアイテム額の1〜4割が自分の取り分となる

・300円以上貯まったら申請をしてお金を引き出せる

自分の取り分がどれくらいの割合かは、配信頻度や人気の高さによって変わります。

割合を高くするには頻繁に配信したり、より多くのファンが付くような配信をする必要があります。

数万円稼ぐにはハードルは高いものの、お小遣いとして数千円稼ぐ程度なら達成可能です。

音声配信アプリは、今後も伸びていくと言われいるので挑戦してみて間違いなし。

無料で始めることができるのでリスクなしです。

Spoonの評判について

良い点

・配信にしても視聴にしてもシステムがシンプルで使いやすい。

操作が簡単で配信・視聴ともに簡単にできるのが良いです。

・荒らしがすくない

配信サービスで問題によくなる、「荒らし」が少ないです。

推しのライバルや不特定多数の配信者に対して攻撃してくる人を指しますが、

Spoonにはそれが少ないと言われています。

荒らしが少ないので、サービスを気持ちよく利用できます。

悪い点

自己紹介ページにリンクが貼れない

配信者は、自分のページに自己紹介等を書き込めるようになっています。

しかしそのページにリンクを貼れないことが、デメリットと捉えられているようです。

SNSやブログなどを持っている人はPRしたいところですが、それができないのは不便な点です。

・利用者が少ない

音声メディアは流行ってきているもののまだまだ利用者が少ないです。

今のうちに配信者として活動していくことで先行者メリットを得ることができます。

ですので、配信者になるには今がチャンスです。

利用者が多くなるにつれてサービスもより良いものになっていくと思います。

まとめ

今回は、Spoonアプリの使い方から評判まで紹介してきました。

Spoonは、ラジオ配信の中でもユーザー数が全世界3,000万人以上と多いです。

手軽に使える点が視聴者を増やす可能性を秘めています。

顔出しに抵抗があってライブ配信を聴く側に回っていた人でも、顔出し不要のSpoonであれば挑戦しやすいです。

Spoonなら誰でもいつでも気軽にラジオ配信ができます。

誰かと話したいとき、誰かの話を聞きたいときにぴったりです。

僕は、寝る前に聴くことが多いです。

暇を持て余した休日、寂しさを感じる夜、時間がたっぷりあるおうち時間などに、ぜひSpoonで配信や視聴をしてみましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました